Corel DRAW X3

2016年11月14日 (月)

窓の奥行き

01

窓を描く

02
窓の外側を塗りつぶす
影のグレーの上に
壁のホワイト

03
ずらして重ねると窓に奥行きが出来る
04
効果→遠近効果の追加
でパースを付ける

| | コメント (0)

砂利 手書き

01

 
漫画のデジタル化は思いついても実行出来ない絵を簡単に実現出来るようにして、作画の幅を拡げることに成功した。

Untitled
石を幾つか描いてCorelDRAW ビットマップのトレース ラインアートを適用
黒部分と中の白をそれぞれグループ化する
適当に並べて複製
ずらしながら拡大してパースを付ける
配置をずらす

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

葉っぱ

ビットマップで葉っぱを描く
オートトレースする時に中が透き通らないように、ビットマップ画像は線を閉じておく。

001
CorelDRAWでラスタライズ
複製して増やす
02
全部選択してグラデーションをかける
ラスタライズしているので、黒線部分もグラデーションがかかるので
複製してから【グラデーション】と【線画】を分ける
ビットマップ化させてから合成する。
01

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

曲がった部分のウロコを描く

1

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

うろこ 完成 02

20160323152040  

複製する
20160323151848
ブラシアートメディアツールに登録
20160323152201
いい感じになった


インタラクティブ エンベロープツールで先をしぼませる
20160323152836

02
トーン入れて完成   

| | コメント (0)

2016年3月21日 (月)

うろこ 完成

ウロコを一枚描く

01_20160318_190626_185x237
ブレンドで増やす
02_20160318_185903_953x231png
インタラクティブ エンベロープツールで形を整える
03_20160318_185903_963x268png
04_20160318_190043_946x275png
形をまとめる
05_20160318_190309_1493x385
マンガ作成ソフトで光沢を入れる
06_20160318_190531_1493x385

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

うろこ

20160306185650

20160306184930png

20160306184951png
20160306185142png
20160306185330png
20160306185358png
使えるものを選択してまとめる

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

うろこ

006 001

六角形を複製してウロコの線画をつくる
インタラクティブ エンベローブツールで線に合わせて形をまとめる
002
ビットマップに変換

ビットマップの編集⇒効果⇒テクスチャ⇒プラスチック
004
テカリなどを入れて完成
005
1
1

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

CorelDRAWで一枚絵をコマ割りレイアウトする

CorelDRAWの一枚絵を【ビットマップ選択】する

01

PhotoPaintで編集
選択して切り抜き
02

このとき切り抜いたレイヤーが選択される
03

選択ツールに変換して、余白をクリックするとベースのレイヤが選択される
04
切り抜きを繰り返す
05

保存してCorelDRAWに戻る
グループ化を解除してコマをレイアウトする
コマとセリフを入れれば下絵は完成
 

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

COREL DRAWはマニアックだった

pixivの使用画材一覧の中にCorelDRAWだけはない。

かなりマニアックなソフトであることを実感することになった。

漫画作成ソフトの中では最強のソフトの一つであることは間違いないのだが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧