旅行

2015年9月28日 (月)

クロスバイクの輪行袋を使う

1

クロスバイクを輪行袋に入れることが出来ない。
そんな経験があるから書いてみる。

よくネットにあるのが、先にホイールごとまとめて結束してから袋に入れるやり方。
輪行袋のサイズがギリギリなので、ホイールを入れる位置が少しでもずれると入らなくなる。
知らないとパニックに陥って、余計にできなくなる。

最初から全部まとめて入れようとせずに、ボディを先に入れてから、袋を調整したほうが、ホイールが無い分軽いのでやりやすい。
それに、輪行袋は結構口が大きいので、入れてからでも十分ホイールを結束できる。

クロスバイクを使うと思うのが、折りたたみ自転車は使い物にならなかったな、ということ。
重量はたいして変わらないし、乗りやすさはクロスバイクのほうが遥かに上。
それに輪行袋に入れてしまうと、折りたたみ自転車の折りたたんだサイズとたいして変わらない。

| | コメント (0)

2014年12月31日 (水)

出雲大社と富士山

出雲大社と富士山

実は緯度がほぼおなじということを知ってましたか?
正確には富士山北側五合目の場所に出雲大社本殿の緯度があります。
しかも中間地点は京都と奈良に近い場所。
古代日本人の叡智が見えます。

1

では、良いお年を

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

六甲山にハイキング 有馬温泉駅→六甲山山頂→六甲道

有馬温泉駅から出発

01

急勾配の坂を登り、炭酸泉源公園そばを通過

Jpg02

鳥地獄からととや道へと入る

Jpg03
石が多いので注意が必要
Jpg04  
Jpg05  
Jpg06_2
Jpg07
全体的には歩きやすいが、時たま歩きにくい箇所があるので注意が必要
人がいるので消している
Jpg08  
ようやくゴールが見えてくる
所用時間は1時間ほど
Jpg09  
Jpg10_2
六甲山山頂 標高931.1メートル
神戸港が見える
Jpg11
六甲山があるので東京タワーのような電波塔が要らない
Jpg12
ルートは難易度が変わるので注意が必要
ゆるい坂でも結構危ないところがある
一メートル近い崖があるの
六甲山は土砂が多いので道が崩れやすい
途中倒木がある
Jpg13
六甲鶴甲まで到着
老人ホームの裏手に出る
Jpg14
Jpg15
 
有料道路の入り口に坂がある
鳥地獄から山頂まで約1時間
ロープウェイ山頂駅まで1時間30分
下山に1時間
山道なのでトレッキングシューズと軍手は必要
登りは体力が必要になり、下りは腰と膝が傷める
膝サポーターやシップが必要だろう
膝を痛めるなら自転車でドライブウェから登るほうがいいかもしれない
サイクリングも結構見かけた
水はあまり要らない。山頂の自動販売機も下と同じ120円
日曜日なのでハイカーによく行き交う
有馬温泉駅からやってくる人は殆どいない
表六甲から登って有馬温泉で入浴するのがひとつのスタイル
合計三時間で歩けるのでいい運動になる

| | コメント (0)