ネーム プロット 創作

2017年12月11日 (月)

新人賞よりもウェブで連載

01

02
03
04
ひとまず描いたのはいいが、微妙と思うものはブログの方に置いてる。
最近はPIXIVのほうでもマンガ仕上げ技法を載せている。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

マンガストーリーの基本は特撮

010203

04

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

効果音

20171025080609_2
マンガの効果音はマンガをマンガたらしめたる重要な要素。

効果線、四コマ、デフォルメ表情と並んでイラストとマンガを区別する要素の一つ。
最近は画力だけをイラスト並に訓練して、効果音効果線四コマをないがしろにしているマンガが多すぎる。
すくなくともメジャー少年誌で効果線効果線をうまく使えない作品はない。


単に音を表現するだけでなく、場面の感覚や動きも表現するので画力よりもセンスの訓練が必要になる。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

マンガを描く時は自作小説を漫画化する

マンガを描こうと考える場合、まずシナリオとネームを書こうとする

だから失敗する。

マンガに仕上げても読者が確保できるとは限らないから。

■マンガの連載はアシスタントがいないと、デジタル化してもかなり難しい
だから個人が描くのでは、持続はできない
趣味で続けるには難しい

ネーム コマ割り
下絵
仕上げ トーン

そして、マンガを描く人は意外と多い
たいていは絵がうまい
だから需要がない

■マンガはストーリーで決まる
一般受けする絵なら、知名度があればストーリーが良ければたいていは売れる
読者を先に確保する
Web小説
スマートフォンで書いて、スマートフォンで読む

挿絵付きで連載することで、ストーリーをわかりやすくする。
キャラ設定画、地図などを入れる。

■自作小説で反応があれば、マンガ化する
売れないストーリーを漫画化しても意味ない。

ヒットしたWeb小説を漫画化するほうがモチベーションが上がる。
それに、Web小説なら文体は素人でも問題ない。

■最初からマンガにすると、単なる無駄骨で終わる可能性がある。
まずは四コマ展開でストーリーを作れるようにする。
Web小説で起承転結、特に転結が作れないなら、マンガもまとまらない。

いつも書いているネタをマンガに描くと四頁で一時間ぐらいかかるが、ネタだけを描くだけなら、十分もかからない。
だから連載ができる。

当たり前だが、挿絵付き小説を描くほうが、マンガを描くよりもはるかに楽。
マンガを投稿することを前提にして、連載マンガを描く練習をする必要がないなら、小説だけで進める方がいい。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

ウェブ小説が売れる時代の創作

1 電車内での読書はスマートフォンで

四インチという単行本よりも小さな画面で読むことになる

マンガを読むことは難しいので、活字中心になる。
だから下手なマンガよりもWeb小説のほうが売れることになる。

2 電車内ではゲームをやるか、小説を読むか、の二択


ゲーム感覚で読める小説がもてはやされる
それに一番近いのが異世界ジャンル

四ページから十ページ程度で完結している小説が受ける

3 売れる小説を漫画化すれば、売れるマンガを作ることができる

小説を先に書いて、ウェブに上げる
ネットの反応を見ながら、小説の漫画化を進める。
だからウェブ原作のマンガは売れる。

4 スマートフォンで書いて、スマートフォンでネットに上げて、スマートフォンで読む

スマートフォンで創作と読書が完結している

どこででも書けるので、その場のノリで描くことができる
一昔前はデスクトップパソコンで書いていたので、書斎にこもる必要があった。
今は、「今いる場所が書斎」になっている。

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

問題→解決法→見落としている

01

02_2
03
04

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

ヒーローの条件

01

02
03
04

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

涼宮ハルヒの憂鬱の考察

01

02
03
04
京アニのヒット作の多くは関西中心に舞台を設定している。
けいおん 中二病でも恋がしたい! 滋賀県
氷菓 岐阜県
涼宮ハルヒの憂鬱 兵庫県 西宮市
攻殻機動隊 Fate 兵庫県 神戸市

東京は毎年人口の1/4が入れ替わるので、どうしても街の味が出せないのだろうと思う。
ちなみに手塚治虫は宝塚出身で、水木しげるは兵庫区でアパートを経営していた。
横山光輝が長田区出身なので鉄人28号が置いている。
横溝正史も神戸出身。
関西出身の作家が多いということは、創作の舞台になりやすいのだろうか。

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

テーマ→日常描写=創作

01

02_2
03
04

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

主人公は動機をはっきりさせる

01

02
03
04
久しぶりに描いたので、慣らし運転。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧