小技

2019年2月26日 (火)

クリップスタジオで中が複雑な、輪郭線が途切れている画像を塗りつぶす

20190226121930png

20190226121942png
囲って塗る では穴ができる
 
20190226122030png
枠を作り、外側を塗りつぶす
塗りつぶすときに隙間を閉じる
20190226122040png
20190226122138png
外側のレイヤを選択
選択範囲を反転
多角形ツールで塗りつぶす
20190226122147png

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

石造りの門をつくる

01 02

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

下絵 ラフ用筆記用具比較

Photo

① ユニ が一番使いやすい
② 蛍光イエローは乾きが遅い
③ かすれている
④ 0.9ミリ芯で下絵を描く

黄色はスキャンしたときに消えるのでラフを描くときに向いている。


シャープ芯 ネオックス カラーイーノ【0.7mm/黄】

というのがある。

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

下絵を描く You Tube

https://www.youtube.com/watch?v=ME_NEBYNvKs

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

サイバーパンク風ウインドウをつくる

Photo

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

トンネルを描く

201809260921582018092609220520180926092211

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

洞窟を描く

20180925134518

20180925134541

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

ブラシ名をメモとして使う

20180703154909

起動するたびにメモが見える。

ちなみにCOMICWORKS MAXではエンターキーで画面を左右反転していたのが、
COMICWORKS neoでは↓下矢印キーを使う。
左右矢印キーで画面が左右回転

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

ホワイトボードマーカーを使ったデッサン練習法

20180605075338

二次元の模写には慣れているので、細かい部分を描くことは簡単。
しかし、三次元の模写は慣れていない。
だから、まずはホワイトボードマーカーでトレースすることから始める。
ホワイトボードマーカーなので繰り返しデッサンができる。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

百円ショップで背景を作る

Photo

草とか格納庫とか、描くのが面倒。
ならば写真を加工すればいい。

背景写真を撮ってくるのに、外に出るのも面倒。
というときは、百均アイテムを使う。

01
この造花下敷きも 、写真の角度を変えるだけで

02

草に変わる。
あとは画像を加工して書き加えると背景ができる。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧