小技

2018年11月12日 (月)

サイバーパンク風ウインドウをつくる

Photo

| | コメント (0)
|

2018年10月26日 (金)

トンネルを描く

201809260921582018092609220520180926092211

| | コメント (0)
|

2018年10月24日 (水)

洞窟を描く

20180925134518

20180925134541

| | コメント (0)
|

2018年7月18日 (水)

ブラシ名をメモとして使う

20180703154909

起動するたびにメモが見える。

ちなみにCOMICWORKS MAXではエンターキーで画面を左右反転していたのが、
COMICWORKS neoでは↓下矢印キーを使う。
左右矢印キーで画面が左右回転

| | コメント (0)
|

2018年6月15日 (金)

ホワイトボードマーカーを使ったデッサン練習法

20180605075338

二次元の模写には慣れているので、細かい部分を描くことは簡単。
しかし、三次元の模写は慣れていない。
だから、まずはホワイトボードマーカーでトレースすることから始める。
ホワイトボードマーカーなので繰り返しデッサンができる。

| | コメント (0)
|

2018年5月14日 (月)

百円ショップで背景を作る

Photo

草とか格納庫とか、描くのが面倒。
ならば写真を加工すればいい。

背景写真を撮ってくるのに、外に出るのも面倒。
というときは、百均アイテムを使う。

01
この造花下敷きも 、写真の角度を変えるだけで

02

草に変わる。
あとは画像を加工して書き加えると背景ができる。



| | コメント (0)
|

2018年4月20日 (金)

カラー原稿の背景をつくる

20180420161543

漫画の背景を写真から作る時、必要なのは、そのものの写真ではなく、それらしく見せることができる写真。

温室どころかどこにでもあるような公園の写真をジャングルに仕立て上げることもできる。
今のPhotoshopなら通行人を消す機能があるので、背景を簡単につくれる。
無くても同じ場所の写真を何枚も撮して、通行人がいない部分をつなげることで、無人の街を創ることができる。

| | コメント (0)
|

2018年4月13日 (金)

レイヤ合成モード 影

カラー原稿の影付けに使う合成モードは

焼き込み(カラー)とハードミックスだけ
あとはオーバーレイぐらいか
1
2
3

| | コメント (0)
|

2018年4月11日 (水)

レイヤー合成モードでライティングを描く

20180411135917

合成モードを使うと色を変える必要がない。
いままであまり使うことがなかった。

| | コメント (0)
|

2018年4月10日 (火)

箱パース

01

02
03

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧