日記・コラム・つぶやき

2018年11月14日 (水)

作家を目指すならまず読者を増やす

<p><p><p>pixivを始めたのが2016年8月23日 リザード娘</p></p></p>

pixivを始めたのが2016年8月23日 

それから2016年10月23日まで10作UPする

そこからほぼ一年放り出す。
次に始めたのが2017年10月17日

このあたりにアルファポリスをやっていたと思う。

アルファポリスではマンガ以外を受け付けない。

そのためランキングも最下位になる。

そのためpixivに移行。

そこから記事数が一年で一気に150件を突破。
ほぼ3日に一作のペースで上げている。
ペースだけなら週刊連載が不可能ではない。

現在はフォロワーが80名を突破。

商業誌で連載するよりも、まずネットで読者を増やすほうが重要。
読者を増やす→モチベーションを上げる

→WEBで連載→電子書籍で販売

→そのうち商業化もあり得る

これが電子書籍時代の漫画の描き方

| | コメント (0)
|

2018年10月15日 (月)

関西留学のススメ

01_7

02_9
03_7
04_5

| | コメント (0)
|

2018年10月 1日 (月)

ロシアが北方領土問題の解決 日露平和条約締結を急ぐ理由

経済危機が理由と言われているが、自給自足経済が基本のロシアがその程度の理由で動くことはない。

最大の問題は日本の核武装論と見る。
北朝鮮の核保有国化で日本の核ミサイル保有が現実味を帯びてきた。

現状ではロシアは日本とは戦争中
日本が短距離核ミサイルを保有しても、現状ではロシアとはなんの条約も無いので米国のように中距離核戦力全廃条約・INF条約には抵触しない。

しかも、イージス・アショアによって、核ミサイル基地を破壊することはできない。

核ミサイルでウラジオストクを抑えられると、ロシアは太平洋に直接出ることができない。
日本がロシアに対しての核抑止力になる。
ロシアにとってはキューバ危機の到来。

だから日本が核保有国になる前に、ロシアは日本とは一刻も早く平和条約の締結する必要がある。

不可侵条約を締結するためには、領土の確定が必要になる。

そのためには北方領土変換が必要になるが、米軍基地が北方領土に建設されてロシア艦隊が封鎖される。

だから、領土返還してからの平和条約締結はロシアにとっては「無条件降伏」となる。

| | コメント (0)
|

2018年9月24日 (月)

神戸空港と関西空港の距離

Photo


豆知識
神戸空港の真南に関西空港はあり、距離は20キロである。

| | コメント (0)
|

2018年9月 7日 (金)

GPS考古学研究序説

<p><p><p>■主要都市の市役所、城、古墳などの多くは同一緯度に並んでいる。</p></p></p>

■主要都市の市役所、城、古墳などの多くは同一緯度に並んでいる。

同一緯度上に人口が集中している。

20180824163604

 

緯度と距離の感覚
記載していない単位はすべて北緯
神戸市役所 34.68 →ポートアイランド UCCコーヒー館 34.66 
緯度差 0.02 
直線距離で約3キロ
都市の配置を考えると誤差に過ぎない。

【富士山→出雲大社ライン】

富士山 35.36
出雲大社 35.40
距離540キロ

【静岡→京都ライン】

静岡市役所 34.98 人口70万

四日市役所 34.97 人口31万人

安城市役所 34.95 人口18万人

京都御所 35.02
京都市役所 35.01 人口150万人

 

【浜松→岡山ライン】

 

浜松市役所 34.71 人口80万人

豊橋市役所 34.77 人口37万人

奈良平城宮 34.69 人口30万人

大阪城 34.68 同一緯度上に古墳がある法則から言えば、大阪城は古墳の上に立っている可能性がある。
大阪市役所 34.69 人口270万人

神戸市役所 34.68 人口150万人
五色塚古墳 34.63

赤穂市役所 34.75 人口5万人
赤穂城 34.76

岡山市役所 34.65 人口72万人
造山古墳 34.67

 

【織田徳川ライン】

安土城  35.156
名古屋城 35.184
距離70キロ


従来は都市は自然環境や物流の便利さなどによって自然発生的に作られた、と考えられてきた。
しかし、奈良、大阪、神戸が同一緯度、27キロの等間隔に並んでいる現実を見ると、違う視点の考古学が必要になる。
都市の成立に適した自然状況が緯度経度を基準にしているとは考えにくい。

| | コメント (0)
|

2018年7月20日 (金)

青春18きっぷの季節がやってきた

<p><p><p><p>青春18きっぷの季節</p></p></p></p>

青春18きっぷとはJRで使える一日乗車券

5日分で11,850円
一日あたり2,370円


■使ってみてわかるのが長距離では使いづらい

東京 大阪間はムーンライトながらの全席指定になっている

東京23:10→名古屋5:22→大垣5:50
大垣22:48→名古屋23:20→東京5:05

指定券が売り切れるので夜行バスなどのほうが季節限定が無い分楽になる。


平均速度は50キロ
乗り換えで時間がかかる
たいていの駅では待ち時間が長い
場合によっては一時間以上ということも多い。

距離が百キロ以上になると、現地までは新幹線か飛行機、夜行バスを使う方が確実になる

■現地を歩くときに使う
青春18きっぷなら途中下車して取材することができる

新幹線 フェリー 特急 飛行機+一日乗車券

目的地が大都市であれば、一日乗車券があるのでそちらのほうが安くなる。

阪急阪神1dayパス→京都 大阪 神戸を1200円で乗り放題
バスや地下鉄、私鉄、路面電車には一日乗車券がある。

居住地→新幹線 フェリー 特急 飛行機で移動→現地 一日乗車券を使用
青春18きっぷよりも季節に限定されないので、使いやすい。

■私鉄が走っていない地域を目的地にした途中下車が中心になる

ちょっと遠出

私鉄が走っていない地域を回る

輪行などに使う
自転車は夏に使うとすぐに脱水症状になるので注意が必要

駅によっては一時間に一本以下
しかも電車が走らない時間帯がある

宿泊を前提に計画したほうがいい

普通電車で長距離移動すると移動時間がかかるので、時間がなくなる

| | コメント (0)
|

2018年7月13日 (金)

NHK受信料契約よりも中立公平な報道をしろ

<p>放送法には、「NHKの放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、受信契約を結ばなければならない」旨を定めていますが</p>

放送法には、「NHKの放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、受信契約を結ばなければならない」旨を定めていますが

、確かに、その違反に対する罰則の規定はありません。
しかし、受信契約は結んでも結ばなくてもよいというものではなく、法律に定められた、受信設備を設置した方の義務です。


NHKとしては、訪問や文書などを通じて受信料制度の意義を誠心誠意丁寧にご説明し、お支払いをお願いする努力を重ねた上で、それでもなおお支払いいただけない場合の最後の方法として、民事手続きによる支払督促の申し立てを実施しています。


NHKホームページより

 

法的に罰則規定の無い義務は存在しない。
放送法第四条と同じである。

NHKが受信料を徴収しても憲法21条に違反しない、というだけで、契約は義務ではない。
「通信の秘密は、これを侵してはならない」ので、視聴者がNHKに対して受信したかどうかを知らせる義務はまったくない。

NHKと契約しないことに対しての罰則はないので、民事裁判は不可能。
具体的にどのような判例をもとにして民事手続きをするのかを全く説明していない。
この辺が詐欺師のテクニックである。


契約すれば契約に基づいて、それが詐欺であっても支払い義務が生じる。

しかし、契約を強制すると、それは国有化、ということになり、NHK職員は公務員になる。
そして、政府からの規制をまともに受けることになる。

NHKは放送法64条を言う前に、まずNHKが放送法4条を守れ。

受信料契約を迫られたら、詐欺の疑いがあるので、NHK放送局に折返し連絡する、と言えばいい。


NHKは放送法に従い阪神教育事件を報道しろ。

NHKは放送法に従い中共政権のチベット、ウイグル人の虐殺を報道しろ。

| | コメント (0)
|

2018年5月30日 (水)

関西文化圏考

関西とはどの範囲まで言うのか。

一般的には大阪 神戸 京都に限定される。

特に神戸と大阪の間、阪神間モダニズムを生み出した地域と大阪市は関西のイメージが強いだろう。

文化圏として、JR西日本の新快速の営業範囲である米原ー姫路間を中心として拡大した範囲も関西の周辺として考えている。

00
起業とビジネスが盛んな地域、という文化圏が見えてくる。

同時にヒット漫画家を多く輩出した地域でもある。
東京に比べて人口が半分なのに。ヒット作家は多い。
ある程度離れているため特色のある地域が出来ながら、繋がっているので、それぞれの地域が合わさって一つの文化圏が出来ているからだろう。


逆に東京は関東平野で人口密集地が続いているので、文化にあまり特色がない。
だから生活が単調になりやすいのだろう。

| | コメント (0)
|

2018年5月28日 (月)

京都アニメーション 直販店京アニ&Doショップ!に行ってきた

P5180206

木幡駅の地図
なぜか京都アニメーションの記載が無いのが気になる。

駅に広告は出している。

P5180215

P5180216

店内にあるKADOKAWA作品グッズはピンバッジとはがきだけ。

自社作品重視、というより小林さんちのメイドラゴンのディスクは置いていたのでKADOKAWA作品をあまり置いていない感じ。

角川書店と距離を置いている気がした。

本気でマンガを描くなら出版社とは関わること無く電子書籍でWEB同人誌を出したほうがいい時代なのだろうな。

京アニの自社作品(京都アニメーション大賞受賞作)ということで「京アニという関西の出版社」がヒットアニメをつくった、ということになる。
今まではヒット作品は東京の出版社でしか作れない、という常識が壊れた時代に突入する。

| | コメント (0)
|

2018年5月21日 (月)

関西文化圏考

関西とはどの範囲まで言うのか。

一般的には大阪 神戸 京都に限定される。

特に神戸と大阪の間、阪神間モダニズムを生み出した地域と大阪市は関西のイメージが強いだろう。

文化圏として、JR西日本の新快速の営業範囲である米原ー姫路間を中心として拡大した範囲も関西の周辺として考えている。

00
起業とビジネスが盛んな地域、という文化圏が見えてくる。

同時にヒット漫画家を多く輩出した地域でもある。
東京に比べて人口が半分なのに。ヒット作家は多い。
ある程度離れているため特色のある地域が出来ながら、繋がっているので、それぞれの地域が合わさって一つの文化圏が出来ているからだろう。


逆に東京は関東平野で人口密集地が続いているので、文化にあまり特色がない。
だから生活が単調になりやすいのだろう。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧