3D shade

2013年6月13日 (木)

立体資料を使う 

1

shadeの3Dデーター集からレンダリング
オートトレースで線を出している。

| | コメント (0)

2011年3月10日 (木)

六角大王でレンダリング

そこそこの価格で

レンダリング解像度がそこそこあって

そこそこ使いやすいソフトを探していたら六角大王になった。

Photo

レンダリング解像度の最大が4,000×4,000

レンダリングも早い。

漫画原稿の解像度600Dpiでは原稿用紙の半分ぐらいになる。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

波紋

■CorelDRAWとShadeで波紋を作る。

_image

★直線を引き、インタラクティブ歪曲ツール・ジッパー歪曲・スムーズ歪曲で波形を作る。

05 

★効果・遠近効果の追加
端の幅を変える

04

★選択ツールで選択し、縦の長さを変更。
形を整える。

03

★線をつけたして閉じる。

02

01

★Illustlater形式で出力。
Shadeに取り込み。

バージョンが新しいとShadeに取り込めない。

ソリッド・回転で回転させて完成。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

壁のへこみを作る

1_3 

1 ひび割れを作る

・蜘蛛の巣を描く

・ドローソフトでベクター化

・長方形をベクター化蜘蛛の巣で切り抜く

01_2

2 shadeに取り込みひび割れを掃引して立体化する。02_3

3 ひび割れに球形を押しつけて立体化する。

ブラウザの球形の名前の前に「*」を入れると疑似集合演算でレンダリングではへこみができる。

これをトレースして完成。
03

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

地底戦車のドリル

「スプリングを作る」の応用。

Photo

ドリルの断面を作る

CorelDRAWで三角形二つ作りブレンド
曲線をパスにする。

2

1

・これをイラストレーターAI形式で保存、shedeで取り込む。

・ブラウザのファイル名を1~4の繰り返しでつける。
マクロキーを使うと早い。

・横に九十度回転コピーする。二回繰り返して断面を十字形のドリルの型紙状にする。

・四つのパートに1~4の番号を割り当てる。

・レイヤ一番上に自由曲面フォルダを入れ、それ以外を非表示にする。

・パート1のファイル1、パート2のファイル2、……と順番に自由曲面に入れていく。

・繰り返すと、プレビューに五重塔状のものが出てくる。

・自由曲面フォルダ全体を切り替え、スムーズ化するとドリルの完成。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

shadeでスプリングを作る

10

円形を閉じた線形上に変換して、複製して回転コピー、
十字に配置

ブラウザの円形に番号を入れる

この場合1~4までの番号の付いた円形をパートフォルダに入れる。

パートフォルダを複製して、繰り返す0302

ブラウザフォルダの一番上に自由曲面フォルダを入れ、パート内の円形を順番に入れる。 一番目のパートの1、二番目のパートの2、三番目のパートの3……と繰り返し、五番目は再び1から始める。

自由曲線フォルダを選択して、図形→非表示(非選択形状)を選ぶ。これで形を確認しながら進める。

06_2

自由曲面フォルダ全体を選択して切り替える。
スムーズを選択。
自由曲面以外を消去して完成。

0708

|

2009年7月11日 (土)

立体資料をつかう

3Dソフトの素材集を使いこなすと、イメージがつかみやすいので結構便利です。

Shadeの森シリーズや六角大王の付属資料、3Dマイホームデザイナー付属の資料は結構使いやすい。

Shadeのデーターは六角大王経由で3Dマイホームデザイナーでも使えます。

マイホームデザイナーと六角大王の素材を使って適当に作った祭りの風景

Untitled

|

Shadeで螺旋階段を作る

Photo

Photo_2

|