« 昭和と平成の漫画家の違い | トップページ | コマ枠を追加する »

2018年12月 5日 (水)

5W1Hでストーリーをまとめる 2

<p><p>ストーリーを作るときに最初にまとめるのがキャラとイベント</p></p>

ストーリーを作るときに最初にまとめるのがキャラとイベント

5W1H

 

誰が
いつ・どこで

何をした
どのように・なぜ

をカードに分けるとキャラカードとイベントカードになる

1 ネタをまとめる

2 設定 イベントを表にはめ込む

1
これでストーリーの流れがまとまる

あとは四コマ単位にネームにまとめるだけ。

最短時間でストーリーをまとめる方法が5W1H×起承転結表にキャラカードとイベントカードを入れること

自分の思いついたアイデアは似たようなのがすでにあるのでテンプレート通りに進める
もしくは自分のアイデアを具体的にまとめるための元ネタを探す

キャラカードとイベントカードを作る
両方ともまずはテンプレート通りに作る


ヒロインは赤髪と青髪
あとはピンクや緑を入れる

髪の毛の色だけでキャラの属性がほぼまとまる

例:

赤髪
積極的な性格
炎攻撃
ツンデレ

イベントも自分のネタでテンプレート通りにまとめしまう

例:
主人公は
ヒロインと出会う

弱みを握られたりして
一緒に行動する

事件に巻き込まれる

なんとか解決する(本当は解決していない)

 

 

あとはキャラカードとイベントカードを組み合わせて独自性を出す

大まかにまとめてしまうとあとは勝手にストーリーが動き出す

面白いかどうかは作者の能力次第

|
|

« 昭和と平成の漫画家の違い | トップページ | コマ枠を追加する »

ネーム プロット 創作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。