« ロシアが北方領土問題の解決 日露平和条約締結を急ぐ理由 | トップページ | 四コマ漫画からストーリーをまとめる »

2018年10月 3日 (水)

ストーリーの基本は、事件の結末に至る過程と人間関係の変化

 
とくに人間関係が変わることで 過去 現在 未来ができる


キャラ設定→過去


キャラの行動と人間関係の進展→現在


キャラの人間関係の結末→未来
 
人間関係の変化を起承転結にまとめるとプロットができる
 
 
起 過去
キャラの現状と過去


問題を解決するために動き出すことで、過去が現在に変わる
 
承 現在
設定と世界観を描写した過去の起→現在の行動
 
人間関係の変化


事件の解決に進むに連れて人間関係が深まる

人間関係をテーマにした回想が出てくる
 
転 現在の決着
承が転の準備と伏線
 
事件は最大の危機を迎える

人間関係は本音で衝突するので、裏切りも出てくる

組織は崩壊し、絶滅エンドでなければ最大の死者を出す。
 
結 未来につなぐ
事件が解決して、結末を迎える
 
相互に理解し合える
カップルができる

人間関係は未来につながる
 
既存の設定とネタから、人間関係の未来像をまとめ、それに合わせて事件の結末を作る。
 
そして、そこに至るまでの人間関係を作るイベントを出す。




メモに書いた設定とネタを、ホワイトボードに貼る。
キャラ設定を起承転結にまとめることでイベントとストーリーに展開する。
これでとりあえずストーリーはまとまる、と思う。


宇宙戦艦ヤマト2199がアマゾンプライムビデオで放映していたのを一気見してから思いついた方法。
人間関係は敵と味方、上司と部下、先輩と後輩、恋人などと多岐に渡る。

|

« ロシアが北方領土問題の解決 日露平和条約締結を急ぐ理由 | トップページ | 四コマ漫画からストーリーをまとめる »

ネーム プロット 創作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。