« ホワイトレイヤー | トップページ | 水滴 汗  »

2017年3月10日 (金)

創作はゲームの繰り返しプレイ

20170307121321
創作三種の神器

コマカード シナリオ マインドマップ

■四コマ単位にネームを描く。

ではどのようにコマを増やすのか。

①一コマを四コマに増やす。

②シナリオにまとめる
ネームでまとめるのは面倒。
シナリオに合わせてコマを増やす。

③設定のまとめと全体の構成はマインドマップを使う
オチをまとめればイベントができる。
ネタ→オチ→イベント→伏線→全体の構成

オチはBAD ENDが基本。
最初にBADENDを予想させる→回避の努力
BADEND→そう見えただけで回避出来た
BADENDで経験値を上げる

①から③までを繰り返してコマを増やす。
ゲームを進めるようにつくる。

■面白い作品を描く方法は分からない。
しかし、面白くない作品はわかっている。

面白くない作品の特徴は読みづらいし、感情移入出来ない。

書いた本人が読み返していないし、全く感情移入していないから。
それはプロでも対して変わらない。

面白いと思う作品は、書いた本人が作品世界に一番のめり込んでいる。

創作の基本はREプレイ。
何度も同じルートをたどる。
何度も見た映画でも、見るごとに新しい発見があるように、同じ作品を書いていても、必ず新しい設定と展開が出てくる。

タイムリープなどのリプレイものが増えているというのは、ストーリー展開もリプレイが王道の一つ、だからだろうか。

リプレイで創作活動にも感情移入できる、というわけなのか。

|

« ホワイトレイヤー | トップページ | 水滴 汗  »

ネーム プロット 創作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。