« Drawソフトで強弱のある線を作るとき線の輪郭化を使わない理由への対処 | トップページ | マインドマップソフトで創作 »

2014年5月 7日 (水)

ドローソフトで強弱のある線画を作る 3

ドローソフトで曲線を描く
複製して中を下絵の線幅に合わせる

001

曲線を漫画作成ソフトに取り込む
下に新規レイヤで太い線を描く
002
本の曲線を白色に変換
003
表示画面で曲線の外側を選択
004
消去すると中の強弱のある線が残る
007
下絵を取り込むことができればどんなドローソフトでも使える技。
Adobe Illustrator CS5以降でも線に強弱を入れる機能はあるが、それだけのために買う必要はまったくない。

|

« Drawソフトで強弱のある線を作るとき線の輪郭化を使わない理由への対処 | トップページ | マインドマップソフトで創作 »

小技」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。