« 場面は登場人物の行動がつくる | トップページ | ノートに書いたネタをイベントにまとめる »

2013年8月 7日 (水)

下絵を描く

2

① 鉛筆でラフを描く
細かいところは気にしない。
大まかなあたりを付ける
ラフを描くのは鉛筆で手書きが一番描きやすい。
修正は練り消しゴムを使う。
特に漫画の場合はセリフと一緒に絵を書くことになるので、鉛筆を使う。
② パソコンにラフを取り込む。
細かいところと全体の正確さは漫画作成ソフトで書いたほうが早いし確実。
③ ドローソフトで主線を書き込む。
線の強弱がきっちり出る。
④ 漫画作成ソフトで線画の完成。
02

|

« 場面は登場人物の行動がつくる | トップページ | ノートに書いたネタをイベントにまとめる »

小技」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。