« ネタを起承転結にまとめる | トップページ | ボールペンは使いえるとおもいきや… »

2011年10月17日 (月)

福笑い

福笑いというものがあって、パーツをバランスよく配置すると完成するという遊び。

03_2

02_3

絵を描くのも難しく考えると描けなくなる。
単純に福笑いと同じように考えると描きやすい。

パーツを適当な場所に配置すれば絵は完成する。

立体で考える場合は、三面図で考える。

高さ 幅 奥行きの中で、どこにパーツを配置するか。

01_2

パーツはとりあえずボールとして見る。

ボールを配置してからバランスを取り、そこから細かく書きこむ。

04_3

05_2

よくあるのが最初から完璧に書こうとして、バランスが崩れたり、動きが出せないパターン。
簡単に描いたのでかなり雑になった。
本来はもうすこし細かく修正する。

|

« ネタを起承転結にまとめる | トップページ | ボールペンは使いえるとおもいきや… »

小技」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。