« 探偵 犯人 事件 | トップページ | 圧力 »

2011年9月16日 (金)

線の強弱をつける

1 あらかじめデフォルト塗りつぶしを黒などにしておく

2 ツール→カスタマイズ→オプション→コマンド→「最も近いノードを直線」を双眼鏡アイコン 検索

ショートカットキーを設定

02


ショートカットキーは Alt+任意のキー

CorelDRAW X3では アレンジ→パスを閉じる→最も近いノードを直線で接続 で出てくる

1

X5ではそのまま出てこないので検索する

1_8

3 線を複製する 
Ctrl+D


整形ツールで線をずらし、強弱をつける。


線の上をAltキーを押しながらドラッグする
二本の線が選択されて中が塗りつぶされる。

輪郭なし のショートカットキーも同じキーを使うと連続動作が出来る


01

ペジェ曲線の利点は曲線が簡単に描けること。

問題点は線の強弱がそのままでは出せないこと。

強弱を出すのに慣れれば線にまとめて強弱を出せる。

■髪の毛などを描く


03

1 線を描く

2 整形ツールで付け根を移動させる

3 「最も近いノードを直線」ショートカットキーで全体をドラッグ

|

« 探偵 犯人 事件 | トップページ | 圧力 »

Corel DRAW X3」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。