« ベタなひねりが安心感を出す | トップページ | 基本設定=ドラマが盛り上がる絵 »

2011年4月 5日 (火)

秘密結社とテロ組織ついて構想する


教義には宇宙のリズムとか転生とか電波とかエセ科学が頻繁に出てくるので、【夢想科学会】というのがいいだろう。

人々にたいして信じないと地獄に堕ちると洗脳。
とくに他人を信じる子供たちに原理主義を叩き込み、ゲーム感覚で他人の人生を破壊するように仕向ける。
しかし、歴代会長以下関係者が不幸にも変死していく。

会員の子供たちは成人後人間不信に陥り、社会的に孤立する人たち。
経済的に追い詰められた人たちは【人類革命】や【逝け!大作戦】と称して自爆テロを敢行する。
人はそれを【弾死部】と呼ぶ。

所詮宗教は税金がかからないから、幹部とか組織構成員は【ニート】なんだよな。
義援金とか綺麗事言っているが、最初から税金かけていれば出す必要はなかったはずなんだが。

幹部子弟が優先的に会館勤務とか言っているから【社会的に認められたニート】なんだよな。
適当なこと言っていれば首にならない。
羨ましくもないけど。


もちろんこれはでまかせであり、特定の団体個人とは全く関係ないと断っておく。

|

« ベタなひねりが安心感を出す | トップページ | 基本設定=ドラマが盛り上がる絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。