« スポーツ漫画が王道 | トップページ | コミPo ! »

2011年3月25日 (金)

オカルト


某教団では

初代会長 獄死
二代会長 会社が倒産
三代会長 子どもが早死
四代会長 本人が早死

教団直轄の政党の元書記長が教団を告発
教団の顧問弁護士が詐欺で告発
教団の公認通訳が麻薬中毒
教団直轄の政党と組んだ自民党は潰れる

教団出版社にマンガを連載した作家が相次いで早死

所詮関係ない偶然の一致と一蹴することは簡単である。
その場合同時に「祈れば幸せになる」というのも「ただの偶然」と一蹴すべきである。

「祈りとしてかなわざることなし」とか言ってるので、逆に災厄が出ることを祈っているのかもしれない。


ここに登場する某教団はフィクションであり、実在の組織とは全く関係ありません。
もしこのような教団で幸せになると信じるような人がいれば、精神科への通院をおすすめします。

|

« スポーツ漫画が王道 | トップページ | コミPo ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。