« 効果線を描く 02 | トップページ | コーレルドローでフラッシュを描く 02 »

2010年2月27日 (土)

ショートカットキーの作成

CorelDRAWでは「C」(ノードのハンドルを描いている途中で方向転換)「S」(ノードのハンドルを描いている途中で縮小)がショートカットキーの中心になるので、これを中心にして構成してみる。

主に使う機能は

ペンツール、整形ツール、選択内容の切り替え、ノードの尖化、スクロール(通称ハンドツール)

Coreldraw

ツール→カスタマイズ→コマンド→ショートカットキーで変更可能。

ツールのアイコンをクリックするか、双眼鏡アイコンで検索する。

「ナビゲーター」は「ナビケータ」となっているので注意が必要。

1_2

|

« 効果線を描く 02 | トップページ | コーレルドローでフラッシュを描く 02 »

Corel DRAW X3」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。