« ショートカットキーの作成 | トップページ | 効果線を描く 03 線の太さを変える »

2010年2月27日 (土)

コーレルドローでフラッシュを描く 02

1_3

こんな感じのフラッシュは漫画ソフトでは難しいので、CorelDRAWを使う。

01 フラッシュの形を描く

001

02 フラッシュの形をオートトレースしてベクターデーターに変更

レイヤをロックして新規オブジェクト・レイヤ

形をまとめるために線を入れる

線を全部複製して新規オブジェクト・レイヤに貼り付ける

レイヤをロック

20100227111304

03 一つおきに  ブレンドする

こうすることで、ブレンドがつながることを防ぐ。

ブレンドがつながるとブレンド数の変更が出来ない。

01

20100227111309

04 ブレンド数を調整して形を整える

アレンジ→ブレンドの分割→すべてグループ解除→グループ化

20100227111313

05 01のブレンドの形で線を切り取る

ブレンドの形を上、線のグループを下にしてインターセクション

20100227111315

20100227111316

06 線のゴミ取り

すべてグループ解除→結合→曲線の分割

ゴミのある部分を選択 パーツが全部選択範囲に入る部分だけ消えるので細かい部分を選択するには便利。
Altキーを押しながら選択すると全部はいらなくても選択出来る。

20100227111317

07 アートメディアストロークを適用して完成

1_4

|

« ショートカットキーの作成 | トップページ | 効果線を描く 03 線の太さを変える »

Corel DRAW X3」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。