« 効果線を描く | トップページ | はみ出た部分を消す »

2009年2月 1日 (日)

モブシーンを描く

4_3 ■コーレルドローはグループ化したものを一つのオブジェクトとして扱うことが出来ます。

グループ化したオブジェクトを複製してブレンドすると、連続コピーが簡単に出来ます。

1 元になる画像を描きます。

Untitled

2 新規レイヤで画像を枠で囲み、画像と枠の間を塗りつぶします

Untitled_2

3 新規レイヤ

元の画像を不可視にして、中を塗りつぶします。

Untitled_4

これで画像の後ろが出来ます。

3 レイヤを保持したままPSD形式で出力。コーレルドローにインポート。

4 画像をトレースし、バックをホワイトにします。

これで線画が透けなくなりました。

6 画像をグループ化して複製、縮小して遠近感を出します。

7 ブレンドして複製。

01

8 ジグザグの線を描いて新規パスに設定します。

9 ブレンドの数を増やす

02

10 「アレンジ→パスに沿ってグループの分割」

グループ化を解除して並べ方をバラバラにする。

04

|

« 効果線を描く | トップページ | はみ出た部分を消す »

Corel DRAW X3」カテゴリの記事